12-12-19 00:00 どうぶつの森 夢番地 2800-0337-1924.
12-12-19 00:00 3DS フレンドコード 1032-2073-3951.
16-01-22 00:00 アップルシードα(2).
17-09-21 00:00 MC☆あくしず Vol.46.
Last-modified: 2013/01/01 11:54:07
不定期三日坊主日記 亜山 雪の日常と妄想 ~ 眼鏡黒髪貧乳ポニーテールに萌える日々
知人リンク

メイドカフェ・パブ アリスアリア[aliceair]

劇団アシデマトイ

2005-12-13
Misc 部分復活 05-12-13 16:12:54

部分的に日記が復活。
画像ファイルが何者かによって書き換えられている…バックアップどこだっけな。

この日の日記へのコメント
05-12-13 16:17:05亜山テスツ
miniBBS
11-06-28 10:40:38亜山後で読む:http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/2847419.html
11-07-07 23:44:56あららしんどそうですね…
11-10-20 20:57:00最高台湾の美少女ですぜ http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=vPffdjMU3UA
11-10-21 20:24:51亜山なんかワロタw
12-04-26 17:56:31124.41.59.101読んだよ
13-06-27 00:51:46116.83.233.240読んだよ
16-10-11 05:33:28125.2.125.66読んだよ
17-03-23 15:53:21153.141.134.226読んだよ
17-06-15 15:48:48118.83.44.21読んだよ
17-06-15 15:49:29118.83.44.21読んだよ
名前 一言 全部読む

2005-12-15
Misc ToDo 06-04-23 22:57:59

マザーボード取り出し、コンデンサ交換。
自動車保険

Computer 戦いの日々 06-04-23 22:57:59

10月の終わり頃、サーバーの調子が悪くなる。ログをみるとディスクでエラーが発生しているようなので、fsckを念入りにかけてみるが、予後不良。
恐ろしいことにメインのHDが逝ってしまっているようだ。まだ自動バックアップのスクリプトが未完成だというのに。
とりあえず、FC3を予備のHDに入れて、メインHDを検査してみるが、惨憺たる状況である。WEBカメラのフリーズ→リセットを何度かやったせいでこんなことになってしまったのか?
データの原本はVAIOにあるのですっぱりとメインHDをフォーマットしてFC4を入れてしまう。
ところがこのFC4がじゃじゃ馬だった。まず、GUIインストールがうまくいかない。もちろん、GUIログインもうまくいかない。しかたがないのでCUIでインストールすることに決定。
すったもんだのあげくにインストール終了。しばらく様子を見ながら、いろいろと負荷をかけてみる。
pppoeを復活させる。これは慣れたものですぐに完了。
bindもすんなり動き始めて、WANへ接続ができるようになる。この時点でFF11にログインできてLSメンにあいさつができるようになった。
次の難関はMTAだった。Postfixにはもう慣れたのだが、ローカル配信がDovecotとかいう新顔になっていた。最近ではユーザー認証に当たり前のようにsaslとかいうものを使うようになったため、メールの送受信ができるようになるまで、ユーザー登録やらパスワード設定やら何回も繰り返す必要がある。もちろん、Sambaのパスワードとか、htpasswdとかもやっておかないとならない。面倒くさいものだ。
このへんの諸設定は後ほどサンプルを公開したいと思う。現時点でWEB上で検索できる情報ではなかなか正解に到達できない人が多いだろう。
httpdも復活。こちらは年々設定が楽になっている。
さてここで、我がサイトの新しい名物になったハムスターカメラをどうするかという問題にぶち当たった。今回のHDクラッシュは明らかにカメラが悪さをしていたためとわかっている。わかっている上で挑戦するのが亜山製作所だ。
新しいWEBカメラはドライブチップがよくわからなかったが、必死で検索した結果、spca5xxが使えるらしいとわかった。ちなみに、チップの名前はhv713dらしい。
httpdを復活させた頃、愛機typeUの調子が悪くなった。症状からすぐにウイルス感染を思いつき、ネットから遮断、調査を開始する。すぐにウイルスの正体が判明した。PE.TENGAという奴だ。有効な対策はなし、リカバリするしかない。ところが、typeUというマシンはリカバリに関しては最悪というマシンだ。いろいろと検討してみた結果、Y-6380というアダプタでtypeU内蔵HDをデスクトップマシンに接続して、データを回収してリカバリすることになった。
この10000円もするアダプタを取り寄せている間に、実家からオカンがやってきたり、いろいろバタバタと忙しかったので心身共にずんどこであった。
ようやくアダプタが到着、typeUの解体の儀式。写真などは後ほど掲載。参考にしたのはHDD交換 -今度はTypeU- | Toshiba 1.8インチHDD MK3006GAL | VAIO Hot Street (バイオ ホット ストリート)。ここに書かれていないことで重要情報を追加しよう。まず、ネジは非常に小さいのでぴったりとマッチしたドライバーを使うべきである。100円ショップで売っているような安物を使うと、不幸な結果になる。さらにネジはA4用紙などに位置関係がわかるようにはずした順番にセロテープで昆虫採集のように貼り付けていくといいだろう、「あれ?このネジどこだっけ?」事件が未然に防がれる。「禁断のシール」をはがすと、一切の補償が利かなくなるがHDクラッシュの場合にメーカー修理に出すと100%リカバリされて戻ってくるだけなので、目をつぶってはがしてしまえ。はがすと「VOID」という縁起でもない文字が浮かんでくる。
「各SWの位置」というのは、電源、ロック、無線、そして「スタンバイ」だ。スタンバイのスイッチは非常にやっかいなので、セロテープで固定してしまった方がいいだろう。それとメモステのLEDレンズもずれやすいのでなんらかの方法で固定した方がいい。
「外装」というのはサイドカバーのことだ。非常に華奢な軟質プラスチックのドーナツ状の部品。これを取り外すのは極めて高度なテクノロジーを必要とするので、精密機器の扱いに自信がない人はここで撤退した方がいいだろう。当該WEBページの写真右上2の上にある四角いパーツだ。写真3の赤丸ケーブルも極小精密ケーブルなので、取り扱いには細心の注意を必要とする。ちなみにこのケーブルのロック方法は「レバー式」になっているので、無理矢理引っ張って抜かないように。レバーも非常に華奢です。
写真5で指定されているネジと固定されているSUS630のフレームもこれまた華奢なので、取扱注意。これを外せばゴール。
HD→Y-6380→IDE-SATA変換→デスクトップのSATAと接続してデータを3~4重にバックアップする。これはそれなりに速い。
次にHDをtypeUに戻すのだが、外すときよりもはるかに難しい。外すときに写真をこまめに残しておいた方がいいだろう。特に外装フレームははめこみが難しいので、静かで落ち着いた場所でやらないと悲惨なことになる。繰り返すが、スイッチとレンズの位置には注意した方がいい。
無事に原型に戻すと次はリカバリだ。「付属キーボード」を本体のUSBポートに接続して、説明書の手順通りにリカバリ領域からブートする。ブートに失敗したら素直に修理に出そう。リカバリの時はCドライブ一つに統合できるので、その方が便利だという人はついでにやってしまうといいだろう。
リカバリが完了したら、こつこつと環境再構築だ。気が遠くなる。
さて、リカバリの時にデスクトップを開いて1.8インチHDを接続したのだが、元に戻すとDVD-Rドライブを認識しなくなった。なんという敗北感。いろいろ調べてみると、IDE-SATAアダプタが死んでいるようだ。これは2個手元にあったのだが、2個とも死んでいる。しかたがないので、DVD-Rドライブを普通にIDE接続して、80GBを一時的に引退させた。むむー。
httpdとbindを整備してバーチャルドメインができるようになり、かつてのコンテンツを戻していると、不思議なことに気がついた。画像が正常に表示されない。ちょっと調べてみると、全てのjpgファイルが何者かによって破壊されていた。「ぬるぽ(AA)-改行たくさん-ガッ(AA)」という得体の知れないテキストファイルに置き換わっていたのだ。どうやらこれはAntinnyワームの一種によるものらしい。先ほどのTENGAはネットワーク共有で侵入するものだし、Antinnyは主にP2Pネットワークで流行しているものだから感染経路はさっぱりわからない。怪しいexeは実行していないはずだが、常用しているフリーソフトなどに潜んでいたのか?
いずれにしろ、サーバー上のデータとマスターが同時に失われたのでダメージは計り知れない。
呆然としながらも週末にFF11にログイン。ああ、今日は「誓いの雄叫び」だったのか。準備中に頻繁にマシンがフリーズする。おかしい。あきらめてPS2で参戦する。幸か不幸か無事に勝利してしまう。
今度はメインマシンの調査だ。症状から推察するとビデオRAMの一部が死んでいるようだ。あーあ。
ぼんやりとWEBを放浪して次のビデオカードを探してみる。All-in-Wonder X1800XLが発売になってるなあ…
日本橋に突撃。一周してみて、ドスパラでAll-in-Wonder X1800XLを衝動買いする。あはは、CPUの2倍の値段ですよ。箱の重さもすごいので、電車で買いに行く人は覚悟した方がいい。
ワクテカしながら帰宅、開封して驚く、なんだこの変換コネクタの山は!メイン基板を取り出してさらに驚く、でかい、重い、厚い。マザーからX600Xを引き抜いて、AiWをさしこ…あれ?奥まで入らない。よくよく見ると基板エアーダクトとマザーのコンデンサが干渉している。うげー。
善後策を検討する。マザーの交換?mATXを一通り調べてみるが、どれもPCIexコネクタの延長上に電解コンデンサが座っている、おまえら、アホちゃうか?
落ち着いて考える。そうだ、俺にはテクノロジーがあるではないか!干渉しているコンデンサをはずして、ちょっと足を長くしてビデオカードに当たらないように再設置してやればいいんだ!!!
今週末に続く。
分解途中
分解途中
分解途中
ハードディスク取りだし
マザーの周辺
干渉ぎりぎり

Misc The Fly 06-04-23 22:57:59

豪州:ハエ6500億匹の異常発生 猛暑が原因?。いやぁぁぁぁぁぁ!!!地球温暖化ぁぁぁぁぁぁ!!!


2005-12-16
Misc ToDo 05-12-16 11:13:56

Linux→Windowsバックアップ:smbmountをautofsして、psqlでダンプ。これを毎日。
Windows→Linuxバックアップ:ばっくんちょで普通に差分バックアップ。typeUからのバックアップも同様。


2005-12-21
Computer 戦いの日々 05-12-21 15:56:57

AiW-X1800XLは予想よりもタルベンチ3がのびなかった。H-4000ちょい。4500突破するかと思ったが、あちこちで足を引っ張っているんだろう。X600Xが3500だったので少々不満である。
肝心のビデオ入力部の評価だが、まず、Windows2000では付属のテレビソフトが動かなかった。外箱にXPしか対応OSが書かれていなかったので覚悟はしていたが残念である。「ふぬああ」では使えたのでよしとするか。テレビ画質はこれまで私が見てきた何枚ものチューナーカードの中でも「最低ランク」である。極めてノイジーで発色もよくない。S端子の入力画質は問題がないので、純粋にチューナーの性能が不足しているのだと思う。テレビ以外の付属ソフトの動作には問題がなく、使い勝手もいいのでXPで動くものなら大枚はたいてもXPにグレードアップしてもいいかもしれない。
さて、もう一つ重要なビデオ出力だ。これまた大げさな作りのアダプタをAiWに接続するのだが、あれ?S端子用のアダプタがないぞ。なんと、コンポーネントアダプタが2個入っている。パッケージミスじゃん。
ドスパラに出撃してカウンターの兄ちゃんに話をする。使えないコンポーネントアダプタを2個渡して預かり証を受け取ってさっさと撤収する。一応、ヲタロードを一往復しておく。
ああっ!気がつかないうちにこんなものを買ってしまっていた!恐るべし、ヲタロード。
役に立ちそうなものは、性懲りもなく3個目になってしまったIDE-SATA変換アダプタ。1394のブラケット。
帰宅してメインマシンからはじき出されたIDEドライブにアダプタを接続して試験してみる。おお!ちゃんと使えるじゃないか。なお、これはドライブをマスター設定にしないと使えないので注意が必要である。
1394のブラケットはマザー側コネクタがちょっとだけずれていたので、16ピンコネクタでもって変換した。
はじき出されたHDは80GBでサーバーに入っているのは60GBだったので、交換しようそうしよう。サーバーの60GBの内容を80GBにコピー。80GBをサーバーで使えるように…あれ?ならない!?なんかよくわからんが、再起動の時に、撤去した60GBが見つからなくてファイルシステムメンテナンスに落ちている。こういうときはシングルモードでfstabを修正…あれ?readonlyとか言ってるよ???
結局、シングルモードからe2labelというコマンドでディスクのボリュームラベルを書き換えることにより対応できた。


2005-12-22
Game 積みゲくずし 05-12-26 11:55:05

typeUが復活したので、連休中は積みゲをちょっとは崩すぞ、絶対だからな。



ああっ、崩しきれなかった。
崩していたのは、通称仙台と言われるかなり昔の作。
G's Festivalの特大付録(どっちが付録かわからん)に中身を充填して布団乾燥機で加熱させてぬくぬくと冬眠モードでぷちぷちやっていたのだが、10%も進んでいないんじゃね?
っつーか、かなり終わっているというか絶望的な連休だな。
大発見だったのは、抱き枕を布団乾燥機で加熱すると、人体サイズの湯たんぽになるということだ!!寒い夜でも寂しくないぞ。


2005-12-23
Misc ヲタロード 05-12-26 17:11:19

電脳タウン日本橋の勢力分布はすでにヲタロード沿いに移っている。恵美須町側に日本橋店を構えていたドスパラは凋落が激しく、なんば店が主力になったようだ。しかし、AiW-X1800XLが日本橋店にしか入荷していなかったところを見ると、店それぞれに個性があるようだ。
ヲタロード内部でも情勢の再構築が盛んに行われている。いくつかの老舗が消え去って、同じような店ばかりになっていくのが寂しい気がする。


2005-12-26
Computer 戦いの日々 05-12-26 09:21:19

サーバーのディスク構成が120+60+80になったあたりで、カーネルのバージョンアップがあった。いろいろと設定してコンパイルだけすませておいて、時間のあるときに試し打ちをしてみようと思っていたのだが、大雪が降った日に停電が発生。UPSを買おうと思っていた矢先に発生したので精神的ショックが大きかったが、それ以上に困ったことにカーネルコア部分は旧リビジョンのままでモジュール部分が最新リビジョンになり再起動がかかってしまったらしいのだ。
あちこちで発生する微妙で奇妙な異常動作に疲れ果てる。
ようやくすべてのリビジョンを合わせて再起動をかけたのだが、moe.gr.jpを引くことができない。おかしい、あやしい、へんだ。resolv.confを100回くらい見直したり、namedを200回くらいリスタートしてみたが改善せず。たっぷり睡眠をとってから原点に戻ってみる。named.confが書き換えられているじゃないか。どうやらnamedのバージョンアップの時にnamed.confが置き換わったようだ。オリジナルはリネームされて残っていたので、これを復帰させてドメイン復活。やあ!くるぜくるぜ、MTAに滞留していたSPAMの嵐。
HD3台に負荷をかけるとカーネルパニックにならずにフリーズする。だめじゃん。ネットワークデバイスだけフリーズすることが多いが、基本的にHDが電力を食い過ぎて固まっているらしい。すぐにできそうな対策は、使っていないUSB2.0のカードを撤去することくらいだが、それで収まってくれればいいが。


タイトル 本文
5244523
20161112
201701020304050607080910
もっと昔 HOME アンテナ群 サーバーの状況 アクセス解析 ニコニコ動画ユーザーページ