12-12-19 00:00 どうぶつの森 夢番地 2800-0337-1924.
12-12-19 00:00 3DS フレンドコード 1032-2073-3951.
16-01-22 00:00 アップルシードα(2).
17-05-10 00:00 狼と香辛料(19) Spring Log(2).
17-05-12 00:00 アオイホノオ(17).
17-05-19 00:00 サバゲっぱなし(1).
17-05-25 00:00 ゼロの使い魔 Memorial BOOK.
17-05-26 00:00 高機動無職ニーテンベルグ(5).
Last-modified: 2013/01/01 11:54:07
不定期三日坊主日記 亜山 雪の日常と妄想 ~ 眼鏡黒髪貧乳ポニーテールに萌える日々
知人リンク

メイドカフェ・パブ アリスアリア[aliceair]

劇団アシデマトイ

1998-07-01
Misc 会社の引っ越し 05-12-13 15:25:01

とにかく暑かった。

miniBBS
11-06-23 12:09:46亜山後で見る:http://blog.livedoor.jp/samplems-bakufu/archives/51245653.html
11-06-28 10:20:14亜山これはよい画像:http://blog.livedoor.jp/ringotomomin/archives/51645787.html
11-06-28 10:40:38亜山後で読む:http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/2847419.html
11-07-07 23:44:56あららしんどそうですね…
11-10-20 20:57:00最高台湾の美少女ですぜ http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=vPffdjMU3UA
11-10-21 20:24:51亜山なんかワロタw
12-04-26 17:56:31124.41.59.101読んだよ
13-06-27 00:51:46116.83.233.240読んだよ
16-10-11 05:33:28125.2.125.66読んだよ
17-03-23 15:53:21153.141.134.226読んだよ
名前 一言 全部読む

1998-07-03
Misc 暑い 05-12-13 15:25:01

二人が死んで四十人以上が病院に運ばれたそうな。四国では梅雨が明けたそうな。今年は猛暑になるのか?猛暑になれば冷房機が売れるのか?露出度の高い衣類が売れるのか?ビールや清涼飲料水が売れるのか?電力需要が増えるのか?景気が良くなるのか?
ということは二酸化炭素をまき散らして温室効果ばく進すれば好景気を維持できるのか?
おぉ〜みんなスポーツやって二酸化炭素をまき散らすのだ〜

Misc 会社の引っ越し 05-12-13 15:25:01

非常に困ったことに通勤の乗り換え回数が三倍になってしまった。京阪-京都市バスルート、京阪-JRルートともに乗り換え三回である。比較的楽に乗り換えができるのは市バスルートだが、市バスというのは時刻表通りに来ない。
今日は市バスルートの調査のために京阪七条で降りてローソンでバス路線の載った「るるぶ」を買って読んでいたら、乗るべきバスが通り過ぎてしまった。激怒して京阪五条まで北上して別のバス路線に乗ることにしたのだが、バス停が見あたらない。実はバスが一方通行で西行きにバス停がないのだ。炎天下をてくてくと河原町五条まで歩いてバスを待っていたのだが、時刻表を見るとピーク時でも一時間に3〜4本しかないではないか。しかもピーク時でもないのに来たバスは10分以上も遅れてきたのだ。一緒にバスを待っていたおばあちゃんは干からびてミイラになってしまうのではないかと思われた。
それにしても京都市という田舎町は観光都市を自認するわりには、バス停などの案内地図が全く見あたらない。公的交通機関が市バスと申し訳程度の地下鉄しかないくせに、どの資料を見ても市バスの路線はわかりづらい。
JR通勤ルートは最速パターンでは従来と変わらない時間で通勤できることが判明。ただし、従来と変わらない時刻で通勤できるとは限らないので、考え物である。
よく、「仕事の約束の時刻に遅れることはだめだ」とか言われるが、私は、仕事関係で時刻を常にきっちり守る人間は信用しないことにしている。どこかで何かを犠牲にしなければ時刻を守り続けることは不可能だからである。それは仕事の品質だったり、彼の家族だったりすることが多い。仕事以外の交友関係で時刻を守らない奴は、信用しない。我々は不幸にして一日8時間以上も労働しなければならない。残りの16時間のうち7時間から8時間は睡眠である。不幸にして1〜2時間も通勤に必要とする。自由になる時間は6〜7時間であるがその多くが出勤前のドタバタだったり、帰宅時のヘトヘトだったりする。一週間の時間の使い方を計算してみると「友人のための時間」というものがいかに貴重であるかがよくわかる。また「自分のための時間」「家族のための時間」も貴重である。
友人関係はできることなら一生涯続けていきたいものであるし、長らく離れていた友人であっても、手紙/電子メールの一通、電話の一本で鮮烈によみがえるものである。
仕事は選り好みしなければいくらでもあるものだ。
80年かそこらの人生で最もパワフルな時期に一日2〜3時間も電車の中でぼんやり過ごすことは大きな損失であると考えるのである。
話はどんどんそれていくが、企業の支出のうちで「交通費」は「経費」とみなされて「非課税」である。特に大きいのが通勤交通費で我々は所得税のかからない給与として交通費を支給されている。つまり、非人道的な遠距離通勤を強要してもサラリーマン及び企業にとっては大きなダメージとはならないのである。これは明らかに間違っている。遠距離通勤(および単身赴任)は国家と国民にとって大きな損失であると認識しなければならない。
有史以来ヒトの職場は住居と一体であるのが当然であった。家を出ればそこは自分の田んぼであり、漁場であったのである。産業革命以降「通勤」なる職場への移動が多くなり、今となっては通勤しない人の方が珍しい。「在宅勤務」なる勤務形態が話題になっているが、つい200年ほど前までは在宅勤務がごく当たり前だったのである。
どう考えてもわざわざ職場まで出勤する必要のない職種まで出勤しなければならないのは、物理的に出勤しなければ出勤と認められない労働法の手落ちである。こういった近視眼的な思考経路しかもたない官僚どもを育て上げたのもまた、大衆である。


1998-07-10
Misc ちょっと後悔 05-12-13 15:25:01

バス通勤が含まれるようになってから、仕事場を引き上げる時刻がシビアになってきた。昨日も18時6分のバスに間に合うように出たつもりが、信号待ちの間に目の前をバスが通り過ぎてしまった。時刻表よりも1分も早いぞ。いつもは遅いくせに。
しかたがないので雨も降ってきたことだし仕事場に戻って傘を取ってくることにした。次のバスは26分なので余裕がありすぎる。
土砂降りの中バス停に着く。もたもたとおんぼろの三段折り畳み傘を畳んでいると、バスが来た。思ったより早い。ふとみると白い杖を持った人がいる。目を閉じて何かを考えているようだ。バスに乗る気配がない。はて?あ、そーか、彼は上品な言葉で説明するところの重度視覚障害者、昔ながらの平易なやまと言葉で表現するところのめくらさんだ。なぜバスに乗らないのだろう????そーか!何番系統のどこゆきのバスかわからないのだ!!
そのことに気がつくまで時間がかかりすぎた。無情にも運転手はドアを閉じてしまった。閉じる瞬間「80番祇園ゆきですよ!」と叫べば良かったとちょっと後悔。
バス本体に自動的に系統番号と行き先をアナウンスする機能があるべきと思った次第である。


1998-07-13
Misc 最近の訪問者様 05-12-13 15:25:01

もう大概のことでは驚かなくなってきたのだが、衆議院とか、通産省工業技術院とか電総研とか航空宇宙技術研究所とか科学技術振興事業団とかいったGOドメインがやたらと目に付く。お役人さま〜

Misc 参議院選挙 05-12-13 15:25:01

自民党が惨敗した原因は高い投票率にあったといわれる。皮肉なものだ。じゃあ、もしも投票に行かなかった残り40%あまりの人々が投票していたらどうなっていたのだろう。
今回、選挙区選挙の結果を見てもわかるように、自民党は地方で圧倒的に強い。これらの地方は人口に比較して議席数が多く、自民党の農業保護政策とあいまって少ない人数で自民党に有利に働く構図が成立している。反対に都市部に住む国民の票の重みは軽い。まめに投票に行くいなかの年寄りたちは、棄権ばかりする都市部の若者よりも遙かに大きな発言権を国政に有しているのである。
「よくわからない」「関心がない」「無駄」といって棄権した人々は「景気が悪いからなんとかしろ」とかいう権利はない。経済の中心である都市部の投票率がもっと高くならないことには、経済政策の大きな転換はあり得ないだろう。
近いうちに衆議院の総選挙があると思われるが、今度は80%を越える投票率を望む次第である。


1998-07-14
Misc ロゴマーク 05-12-13 15:25:01

会社のホームページをえっちらおっちらと作っている。このトップページは全て私がこつこつと作ったものである。本業はソフトウェア技術者なんだがな、まぁいいか。親会社のページよりもかっこいいという話もある。まだ作成中なのでもっともっとかっこよくなります。

Computer MOドライブ不調 05-12-13 15:25:01

というよりもSCSI全体が調子が悪いんだな。UltraWideにはメインのハードディスクを接続しているのだが、Narrow側がよろしくない。MOの書き込みの時に迷走状態になってCD-ROMやらなんやらをうろうろしている。以前使っていた富士通のドライブでも同じような症状があったので、SCSIアダプタか、Windows95の問題であろう。しまいには例の青画面で書き込み未完了で死んでしまう。MOメディアに欠損クラスタがある場合に死んでいるようだ。スキャンディスクの途中で死なれてはしんぼうたまらんので、そのまま使っている。大変危険なのでよいこのみなさんはまねしないでください。


1998-07-15
Misc 最近の訪問者様 05-12-13 15:25:01

むむ?なんかイギリスの薬科大学から見に来ているぞ。東京国際大学アメリカなんてのもいる。う〜んインターナショナル。

Computer MOドライブ不調 05-12-13 15:25:01

メディアが死んでいました。意外ともたなかったな。


1998-07-17
Misc 最近の訪問者様 05-12-13 15:25:01

国立循環器病センターう〜む、なぜに。ここを開くとバーガーキングに飛ばされました。バーガーキングって関西にはまだ上陸していないんですね。


1998-07-20
Misc 伊丹のガス 05-12-13 15:25:01

兵庫県伊丹市の市営住宅の建て替えに際して、当初市側は住民に対し「今はプロパンで不便だけど、都市ガスにするよん」と説明していたがある時突然「地元プロパン業者の保護育成のため、やっぱりプロパンガスにします」と言い出したそうな。
怒ったのは住民側である。新しい移転先は都市ガスの供給地域である町の真ん中である、それで何をいまさら不便で割高なプロパンガスを使わなければならないのか?
果たしてプロパンガス業者なる物は保護育成しなければならないような伝統工芸だったのか!?職員とプロパンガス業者が癒着しているだけではないのか!?これではまるで「弁士の保護育成のために無声映画の上映のみを続けます」と主張しているようなもんではないのか!?
住民側は徹底抗戦の構えである。当然である。プロパンガスなるものは家庭においては滅び行くテクノロジーであり、わざわざ税金を投入してまで保護するような物ではない。屋台などの移動体への供給や、都市ガスをまだ通せないような地域で活躍すればよいのだ。それが資本主義経済というものである。


1998-07-21
Computer OCN引っ越し 05-12-13 15:25:01

今日、ようやくOCNの移転がハードウェア的に完了した。ネットワークアドレスとネームサーバーのアドレスが変更になったので、JPNICのデータベースを更新しなければならない。これが面倒くさい。しかるべきメールアドレスにしかるべき書式で送ると、半自動処理されるのだがちょっとでも記入ミスがあると、とんちんかんな返事が来てしまう。
でもこの手続きが完了しないと外からkyotech.co.jpが解決できないので困るのである。


1998-07-27
Misc 新首相に望む 05-12-13 15:25:01

小渕恵三というさえない平成男が次の総理大臣になるらしいが、個人的に望むことがいくつかある。

Computer USB急速接近 05-12-13 15:25:01

Windows98の発売に伴ってUSB機器が続々登場しているようだ。個人的にはそろそろスペックが不足してきたプリンターや、狭い上に傾斜を読めないタブレットを換えたい。疲れが見えるマウスも換えたい。もちろん、今使っているものよりも優れたキーボードもあればよい。
なぜUSBにこだわるかといわれると、IRQリソースが足りないことと、ケーブルの取り回しがめちゃめちゃであることと、ISAデバイスを一掃したい意図があるのである。二つしかないシリアルポートがTAとタブレットでふさがっているという状況も打破したい。
だいたいスキャナなんかSCSIで接続するような種類のもんじゃなかろー、イーサネットならまだ理解できるけど。いつでも取り外しが可能なUSBは魅力的なのである。


1998-07-28
Book 神の目の凱歌 05-12-13 15:25:01

創元SF文庫から発売されている「神の目の凱歌」を読んでいる。前作「神の目の小さな塵」から実に20年目の続編である。ちなみにどちらも死ぬほどおもしろいのでSFファンはパソコンを質に入れてでも買うべし。
さてこの「神の目の凱歌」(原題は「The Gripping Hand」)の中で暗号文書のやりとりで公開鍵/秘密鍵方式が用いられているのだ。この暗号化技術はアメリカの都合でその強力さを輸出することが禁じられている。一般に入手できるのはかなり弱められた暗号である。
で、31世紀には人類は銀河系宇宙を縦横無尽に飛び回って、至る所にその版図を拡げている。政治体制はあろうことか帝政であるがこの20世紀に発明された暗号化技術がアメリカの禁輸処置にもかかわらず31世紀にも残っているのである。もしかして宇宙に飛び出した人類は全て合衆国国民の子孫なのか?
いかにもパソコンおたくのパーネルらしい作品である。

Computer 情報処理資格者試験 05-12-13 15:25:01

Windows98が発売となってまたしても私の大嫌いな「進歩も努力もしない素質もない初心者」が大量生産される見通しとなった。こうしたたちの悪い初心者のために割いている時間はないので、評判の悪い情報処理技術者試験を改善して情報処理資格者試験として再生してはどうだろうか。要するにパソコンを操作するための免許である。
  1. アプリケーション操作資格
  2. アプリケーションマクロ操作資格
  3. アプリケーションインストール資格
  4. アプリケーションマクロ作成資格
  5. アプリケーション設定変更資格
  6. OS終了資格
  7. OSインストール資格
  8. OS設定変更資格
  9. OSバッチ/スクリプト作成資格
  10. アプリケーションソフトプログラミング資格
  11. デバイスドライバプログラミング資格
  12. BIOS設定変更資格
  13. コネクタ接続資格
  14. インターネット接続資格
  15. CPU/拡張カード差込資格
  16. WWW閲覧資格
  17. メール使用資格
  18. news使用資格
  19. ftp使用資格
  20. ダウンロード資格
  21. アップロード資格
このように細かく免許を与えることによりつまらんことでサポートの手を煩わせることがないようにできるであろう。企業は「パソコンを買えばその日からなんでもできる」といったインチキな宣伝ができなくなるので無駄な投資も避けられる。販売店も「〜の資格をお持ちですか?」と尋ねて事前にトラブルを予防できる。出版社も「インターネット接続資格者向け」とかいう記事の前提ができるのでやりやすいはずだ。


1998-07-30
Misc 一日一膳 05-12-13 15:25:01

会社の健康診断で再検査を言い渡されたので行って来た。京都市の不便なところにある病院なので、京阪三条から市バスに乗っていかなければならない。27系統ってどこだ?1時間に二本しかない貴重なバスだが運良く5分で次のバスがくるようだ。バスに乗って延々40分。京都の町並みを眺める。
日本には「小京都」と呼ばれる都市がいくつかある。金沢市とか出石町だ。これらの小京都と本京都を比較すると小京都の方がはるかに京都らしい町並みをしていることに気がつく。京都市は単なる景気の悪い地方都市に成り下がっている。
病院に到着して靴を靴箱に納めるのだが、私の靴はグアムで買った巨大な靴なので(27.5cm)標準的な靴箱には入らない。ふっ、小さき者どもよ。
受付をしてから尿検査までは早かったのだが診察までの待ち時間がおよそ50分である。繰り返すが若い者から優先的に診察せよ診察自体は3分程度の儀式である。そのまま血液検査へ。血液を二本も採られて会計を待つ。思ったより早く会計に呼ばれた、保険点数は14,040円である二割負担なので2,810円。恐るべき巨額である。
帰りの経路がまたしても問題となる。尿と血液を盗られた上に2,810円も取られてしまったダメージがあるものの会社には行かねばならない。円町から五条千本までの経路を考えたが大阪人の私には複雑な京都のバスルートはわからない。雨もぱらついてきたことだしとりあえずJR二条駅から丹波口へいくことにした。まずはバスでJR二条に到達しなければならないのだが、そこへ至るバスは1時間に2本しかない。しかも今からでは20分も待つことになるので、来たバスに乗ってとりあえず丸太町千本まで行って、そこから一気に五条千本まで歩くか、バスをみつけるか、二条駅まで歩くかを選ぶことにする。丸太町で南の方をみると遙か彼方に目的地のビルが見える。あそこまでは歩くわけにはいかない、丸太町通りと五条通りとはこんなにも離れていたのか!?二条までは大した距離ではないはずなのでてくてくと歩く。でも10分は歩いたような気がする。
二条駅に着いてから時刻表をみるとラッキーなことに10分程度待てば次の電車がくる。JR嵯峨野線は単線である上に本数がきわめて少ないのだ。
駅のホームへ階段を上るとかなり暑い。待合室が空調が効いていそうなので入ると、中年(ほぼ老年)男性と連れの中年(ほぼ老年)女性が先客でいた。が、その男性の方がたばこを吸おうとするではないか。即座に私は「ここは禁煙ですよ」と注意した。男は不服そうな顔をしたが連れの女性にも注意されたのでしぶしぶたばこの火を消した。ここで吸おうものなら眼窩に指を引っかけてつまみ出すつもりでいたが理解してくれたようだ。次第に待合室は混雑してきて空調がききづらくなってきた。もちろんこんなところでたばこを吸う者はいない。うむ、一つ善いことをした。


タイトル 本文
5126308
201606070809101112
20170102030405
もっと昔 HOME アンテナ群 サーバーの状況 アクセス解析 ニコニコ動画ユーザーページ